保育園 12月 冬の製作 まつぼっくりクリスマスツリーのスノードーム

【冬の制作】まつぼっくりクリスマスツリーのスノードーム

冬のお散歩で見つけたまつぼっくりを使って、冬の制作に取り入れてみませんか?今回は、まつぼっくりのクリスマスツリーにペットボトルをかぶせた、『スノードーム』の作り方をご紹介します☆彡長く飾ることができる作品なので、ぜひ作ってみてくださいね(*^-^*)

用意するもの

【冬の制作】まつぼっくりクリスマスツリーのスノードーム

 

1. まつぼっくり
2. 綿
3. 飾りつけの素材
4. 段ボール
5. ペットボトル
6. ボンド
7. 絵具セット

飾りつけの素材はなんでもOK★キラキラした素材があると、クリスマス感がでるのでおすすめです(^^♪

作り方

それでは、まつぼっくりクリスマスツリーのスノードームを作っていきましょう!

ペットボトルと段ボールをカットする

【冬の制作】まつぼっくりクリスマスツリーのスノードーム

ペットボトルの底のサイズよりも、大き目に段ボールをカットします。子ども達と制作を行う前に、ここまで準備しておきましょう。

 

絵具でまつぼっくりに色をぬる

【冬の制作】まつぼっくりクリスマスツリーのスノードーム

今回は筆を使って色をぬりました。2歳児の場合は難しいので、指でぬると指先遊びなどにも繋がります。

 

飾りつけを行う

【冬の制作】まつぼっくりクリスマスツリーのスノードーム

今回はビーズとネイルパーツを使用しましたが、キラキラのモールを削ったり巻いたりしても可愛く仕上がります(*^-^*)

 

ペットボトルをかぶせる

【冬の制作】まつぼっくりクリスマスツリーのスノードーム

段ボールにまつぼっくりを貼り付けて、ペットボトルをかぶせたら完成です♪ペットボトルのサイズはなんでもOK!今回は、左側が500ml・右側が1000mlのペットボトルを使用しました。

 

まとめ

子ども達が、絵具の色や飾りつけを自由に選べるように、たくさん準備しておくことをおすすめします。みんな同じ作品ではなく、その子の個性が発揮できると、楽しい制作の時間になるかと思います。スノードームにすることで、長く作品として飾ることができるので、ぜひ取り入れてみてくださいね♪

 

 

 

 

関連求人 Relation