保育園 10月 製作|ペットボトルと紙コップでハロウィンのモンスター制作

 

10月は子どもの大好きなハロウィンの季節ですね。ハロウィンの仮装をイメージしたペットボトル人形の顔を変えて楽しめるモンスターのおもちゃを作りました。かっこいいモンスターを作ってお友達をおどかしてみましょう。年代別モンスターの作り方をお知らせしていきます。

ペットボトルでモンスターの体をつくろう

ペットボトルにオレンジ色・黒色のお花紙を詰めていきます。

保育園_10月の製作_ハロウィン

保育園_10月の製作_ハロウィン

 

画用紙をハサミで切りペットボトルに詰めていきます。

保育園_10月の製作_ハロウィン

 

ペットボトルのふたが開いて口に入れてしまわないように、ふたにビニールテープをしっかりと巻きます。

保育園_10月の製作_ハロウィン

 

画用紙に手と足の型を描きます。ハサミで切って手と足を体にセロテープで貼ります。モンスターの体の出来上がりです。好きなバランスでお好みのモンスターにしてください。

保育園_10月の製作_ハロウィン

 

保育園_10月の製作_ハロウィン

 

取り換えられる顔を作ろう

保育園_10月の製作_ハロウィン

 

年齢に合わせて3つの顔を作って子どもたちとハロウィンを楽しんでくださいね。目は保育士が作っておきます。裏には両面テーを張っておきます。

保育園_10月の製作_ハロウィン

保育園_10月の製作_ハロウィン

 

3つ作る事が大変な場合には保育士が1つ作ってあげてもいいですね。コップに目だけつけてもいいと思います。子どもにあった制作方法で楽しんでくださいね。年齢別制作例をお伝えしていきます。

 

年齢別活動例

1の作り方

0歳児・1歳児・2歳児活動例

ビニールテープを好きな形に切ってください。テーブルやクリアファイルなど剥がしやすい場所につけて子どもに渡します。

 

0歳児

剥がすことが大好きな0歳児に向いた制作です。貼る事は難しい子も多いので発達に合わせて介助をしてあげてくださいね。

 

1・2歳児

剥がして張ることが大好きな1歳児・2歳児などに向いた制作です。剥がすことが楽しくて夢中になり楽しめると思います。

 

矢印のように折り曲げておくと0・1歳児は取りやすいです。2歳児は指先を使って取る作業が楽しいと思います。

保育園_10月の製作_ハロウィン

 

2の作り方

 

3歳児活動例

 

絵の具を用意して指スタンプをしていきます。良く乾かしてから顔をつけてください。

保育園_10月の製作_ハロウィン

 

保育園_10月の製作_ハロウィン

 

3の作り方

4・5歳児活動例

 

4・5歳児は子どもたちの作りたいモンスターを自由につくります。私は髪の毛になりそうな素材(あさ紐)を使っテープで止めて髪の毛を作りました。子どもたちの素敵なアイデアが楽しみですね。保育士は画用紙・お花紙・絵の具・リボン・ビニールテープなど準備しておきます。出来あがったら顔を貼ります。

保育園_10月の製作_ハロウィン

 

保育園 10月の製作 ハロウィンモンスター まとめ

ハロウィンモンスターは1つの体で3つの顔を変えることが出来るおもちゃ制作です。ペットボトルにぴったりと紙コップが合う事に気が付き考えました。ハロウィンの雰囲気や子どもたちの大好きな「変身」で楽しく遊んでもらえたら嬉しいです。ペットボトルに「ものを詰める」という作業は0歳児から5歳児までみんなが楽しめる作業だと思います。楽しんでくださいね。ハロウィンの雰囲気が出るようにかぼちゃのお面をつけるなど工夫してみてください。

 

ライター情報 

ライター名:ひよこ

保育資格

・保育士

・幼稚園教諭

経歴

保育士の正社員を13年パート11年勤めました。2人の子どもの成長に合わせながら働いてきました。

関連求人 Relation