6月製作「時計」傘・紙コップ・折り紙の時計アイデア3種と簡単カエルの折り方

6月10日は時の記念日。障子紙や紙コップ、折り紙などを使って、時計の製作をしませんか。今回は、時計の製作の他に、簡単な折り紙の時計やカエルの折り方もご紹介します。作った時計を飾ったり、身につけたりすることで、数字にも親しめますよ。

傘と折り紙カエルの時計(年中から)

はじめに、「傘と折り紙カエルの時計」の作り方をご紹介します。

材料

・色画用紙
・折り紙
・障子紙
・丸シール(1~12までの数字をマジックで書いたもの)
・割りピン
・水性マーカー
・霧吹き

作り方

障子紙を丸く切り、水性マーカーで子どもたちが好きな模様を描きます。新聞紙の上などに置き、霧吹きで水をかけて乾かしておきましょう。

乾いた障子紙に、1~12の数字を書いた丸シール(保育士があらかじめ数字を書いておく)を貼ります。「一番上に12を貼るよ」と、保育士が例を見せ、子どもたちと一緒に貼る場所を確認しながら貼っていきましょう。丸シールが貼れたら、傘の形に切った色画用紙にのりで貼ります。時計の中央に目打ちで穴を開け、色画用紙で作った時計の針を割りピンで傘に固定します。

簡単・折り紙カエルの作り方(年少から)

時計と一緒に貼る、折り紙のカエルの折り方をご紹介します。

(1) 折り紙の色がついた面を上にして置き、三角に2回、半分に折ります。(画像左)
(2) 上の三角を開いてつぶし、折ります。(画像中央)
(3) 裏も同じように、開いてつぶし、折ります。(画像右)

(4) 上の一枚を、下に折り下げます(画像左)
(5) 裏も同じように、下に折り下げます(画像中央)
(6) 上の2枚の三角をそれぞれ外側の角に合わせて折ります(画像右)

(7) 横の角を中央に向かって折ります(画像中央)
(8) 反対側の角も、中央に向かって折ります(画像右)

(9) 上の2枚の三角を、内側に向かって半分に折ります。(画像左・中央)
(10) 裏返して、カエルの顔を描いたら完成です。

時計を貼った横に、折り紙で折ったカエルを貼ったり、クレヨンで絵を描いたりすると、完成です。

紙コップ腕時計(年長向け)

紙コップを利用した腕時計の作り方をご紹介します。

材料

・紙コップ
・モール
・マーカー
・輪ゴム
・ガムテープ
・ホチキス
・ハサミ

作り方

最初に紙コップを切っていきます。紙コップの底が時計の文字盤になるよう、赤いラインを切ります。子どもたちに渡す紙コップには、保育士が赤いラインのように切り取り線を描いて渡すと、切りやすいですよ。

腕時計のベルト部分は、紙コップの底を中心として、ちょうど反対側になるように切ります。

全部切り終えたら、このような形になります。この切り終えた紙コップを型紙にすると、他のコップに切り取り線を描きやすいですよ。

次に、モールで時計の針を作ります。長針と短針のバランスを考えて折りましょう。

モールの先はとがっているので、ケガをしないように丸めます。

紙コップの底に、時計の文字を書いたり、ベルト部分に色を塗ったりします。文字盤の中央に目打ちで穴を開けたら、モールを通します。

文字盤の裏です。裏に通したモールは折り曲げて、上からガムテープを貼り、モールが外れないようにしましょう。

時計のベルト部分は、端を折り曲げて輪ゴムをかけ、子どもの腕のサイズに合っているか確かめてから、ホチキスで留めます。ホチキスの針の折れ曲がる部分が子どもの肌に当たらないように気をつけましょう。

ベルトの外側です。折れ曲がった針の上からセロハンテープなどを貼っておくと、針が飛び出てくるのを防げます。

紙コップ腕時計の完成です。

折り紙腕時計

折り紙で簡単に作れる腕時計です。

(1) 色がついた面を上にして、三角に半分折り、さらにもう一度半分に折り、開きます。(画像左)
(2) 上下の角を中心に向かって三角に折ります。(画像中央)
(3) 裏返します。(画像右)

(4) 上下を、横中央の線に向かって折ります。(画像左)
(5) さらに上下を横中央の線に向かって折ります。(画像中央)
(6) 中央の真ん中の三角を上下とも開きます。(画像右)

文字盤に数字や絵を描いて完成です。

ベルトの留め方は、ベルトの片方をもう片方に差し込んだり、子どもの手首に合わせて、テープで留めたりするといいですよ。

まとめ

傘・紙コップ・折り紙の時計アイデア3種と簡単カエルの折り方のご紹介をしました。時計の製作が、時の記念日の由来や、保育室にある時計、時間や数字などに興味・関心を持つきっかけとなるといいですね。

ライター情報

ライター名:Hanako.str

保有資格
・保育士
・ハートフルコーチ
・整理収納アドバイザー
・ロイヤルベビーマッサージセラピスト
・アロマ検定2級
・個性学カウンセラー

経歴
保育士を20年勤めたのちWebライターに。
4人の子どもの子育てをしながら、絵本の読み聞かせ活動やHPで子育てのお悩み相談の回答やコラム、保育コンテンツの作成をしています。

関連記事
関連求人 Relation