保育園3月製作 はなやかおひなさま!紙皿・牛乳パックでかわいく作ろう

保育園_製作_お雛様

3月3日はひなまつり。女の子の健やかな成長を願って、春らしくかわいらしいおひなさまを作りましょう。今回は、紙皿とトイレットペーパーの芯、牛乳パックを使って作るおひなさまの作り方をご紹介します。

紙皿・トイレットペーパーの芯で作った、華やかおひなさま

紙皿_お雛様_製作

材料

・紙皿(直径28cm)
・トイレットペーパーの芯(2個)
・折り紙
・千代紙

作り方

製作_神皿

最初に、紙皿を半分に折り曲げます。
赤の折り紙を中央に1枚貼り、その周りに金色の折り紙を小さく切って散らすように貼ります。

トイレットペーパー_製作_お雛様
トイレットペーパーの芯の上半分に、顔用の折り紙を貼り、下半分に着物用の折り紙を貼ります。さらに、髪の毛・着物の折り紙を貼ったあとで、冠と扇子の形に切った折り紙を貼ります。マーカーなどで顔を描いて、おひなさまの完成です。おだいりさまも同じように作りましょう。

お雛様_製作_3月_折り紙
おひなさまとおだいりさまが完成したら、最初に作った紙皿の上に飾って完成です。紙皿に、追加で花の形に切った折り紙を貼ると、より春らしくなりますよ。

牛乳パックで作った仲良しおひなさま

牛乳パック_お雛様_3月_製作

材料

・牛乳パック
・折り紙
・丸シール

作り方

牛乳パック_3月_製作

始めに、牛乳パックの口を開き、「のりしろ部分」の角を切っていき、底から8cmのところで2面を切り開きます。(左画像)
開いたら、赤いライン部分を切り落とします。(右画像)

牛乳パック_お雛様_製作
赤いラインで切り落とした牛乳パックに、折り紙でおひなさまの髪の毛・着物・飾りなどを貼り、顔を描いて完成です。こちらのおひなさまは、黒く塗った丸シールを目に、ピンクの丸シールをほっぺたに貼りました。口は、マーカーで描いています。

まとめ

保育園_製作_お雛様

2種類のおひなさまの作り方をご紹介しました。
製作前に、おひなさまの行事の由来を絵本などで伝えたり、おひなさまの歌を歌ったりすると、より気持ちをこめておひなさまを作ることができますよ。
子どもたちのかわいらしいおひなさまを飾って、春を迎えましょう。

ライター情報

ライター名:Hanako.str

保有資格
・保育士
・整理収納アドバイザー
・ロイヤルベビーマッサージセラピスト
・アロマ検定2級
・個性学カウンセラー

経歴
保育士を20年勤めたのちWebライターに。
4人の子どもの子育てをしながら、絵本の読み聞かせ活動やHPで子育てのお悩み相談の回答、保育コンテンツの作成をしています。

関連記事
関連求人 Relation